読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むけるバナナと本と映画


f:id:akikomainichi:20150105022634j:plain

あけましておめでとうございます。

「マジカルバナナ」の連想ゲーム、20世紀に流行ったあれをうちでは未だにやるんですが、「バナナといったらチ・ン・コ」と言った息子に対抗するかのように「バナナと言ったらむ・け・る」と、少し前に還暦を迎えた私の母が言いまして、非常に幸先のいいスタートとなりました。


今年もどうぞ宜しくお願いいたします。


では年末年始に読んだ本と映画のまとめ

脳はなぜ「心」を作ったのか「私」の謎を解く受動意識仮説 (ちくま文庫)

脳はなぜ「心」を作ったのか「私」の謎を解く受動意識仮説 (ちくま文庫)

 

 2014年に聞いて衝撃を受けた「受動意識仮説」についての本。私たちは日常のあらゆる行動を意識によってコントロールしていると思っているけれど、その実、意識とは、行動が起きた後に視覚や聴覚からの情報をもとに構成されている幻想に過ぎない、と。

生物の中で人間を特別な存在たらしめていた「心」の正体が判明し、「将来は動物や虫にも人権が与えられる」とまで予言する筆者。私は長年、人間がいくら高度な知能を持っているって言ったって動物であってほ乳類である以上、どうして特別な存在となり得るのだろうと疑問だったので、ほらねやっぱり人間も特別じゃなかった、と、この本を読んで人知れず得意な気持ちになった。( どうでもいいこと)

 

筆者らのチームが開発したウェアラブルセンサで沢山の人間の行動データを取得、解析した結果、人間は積極的に活動する人ほどハピネス高めということが判明したそう。また職場では、有能な人がシフトに入っていることより、休憩時間のスタッフ間の雑談が盛り上がることの方がより生産性を高める結果につながるそうだ。なぜなら活発度とそれに伴うハピネスの向上は人から人へと伝搬するから、と。。余談だが私が中学校の卒業文集で書いた作文のタイトルは「微笑みの神様」タイトルは黒歴史だが内容は笑顔は伝搬するというもので、ハピネスが伝搬するとか私に限らず大抵の人が知ってたと思う。でもそれが定量化されてセンサーで計測できるところがすごいのだ。中でも個人的にうならされたのは、質の良い会話がハピネスを産む、なぜなら良い会話の最中には知らず知らずに体が活発に動くから、というところ。他人へのねたみや悪口を延々と聞かされたとき、あるいは全然興味のない宗教の勧誘を受けているときの、首の周りがガチガチになるあの感じを思い出し深く納得した。


イザベラね (中公文庫)

イザベラね (中公文庫)

 

カイ君の家に行ったときにもらったおじいちゃんの本。右往左往、沢山の寄り道をしながら思い出した様に話が進む、田中りえさんのちくわのいいわけで触れたあの文体は、そうか、お父さんゆずりだったのか。舞台の上でめちゃくちゃやるところや下着泥棒で捕まるところなんか最高だったな。

 

安部公房とわたし

安部公房とわたし

 

 実家の母がよそからもらってきていた本。情念の詰まった、どっしりとした一冊だった。一部の男性は自分の物語に沢山の女性を巻き込みたがるが、おとなしく巻き込まれた風を装っていた女性が時間差で内側から食い尽くしていく様子を見ているようだった。

 

野心のすすめ (講談社現代新書)

野心のすすめ (講談社現代新書)

 

 本の中でご本人も仰っている通り、これだけ野心に素直で、向上心旺盛でありながら結婚されているというのがすごいことだ。サラリーマンというご主人の心を折ることなく上手くやっていくコツってなんだろう。後学の為にぜひとも知りたい。

 

ちはやふる(26) (BE LOVE KC)

ちはやふる(26) (BE LOVE KC)

 

 発売と同時に買ったけど思い入れが強過ぎて2ヶ月も暖めてしまった26巻。物語が大きく動きましたね。ストーリーもさることながら空気まで切り取ったかのように美しい絵、今回も素晴らしかった。自分の中の俗っぽさを誰より強く認識して、修行僧の様にストイックに己と向き合う太一、私は応援している!!!

 

プレステージ [Blu-ray]

プレステージ [Blu-ray]

 

物語が進むにつれ私の中には二つの仮説が浮上。どっちかな〜どっちかな〜と思いながら観進めた結果、まさかの両方…?!っていう結末にびっくり。

 

 一見全然面白くなさそうなのに検索したらとても評価が高いので疑いながら観たところ、確かに素敵なお話が次々に畳み掛けてきた。ただしエンディングでみんなが幸せになる中で1人だけ不幸な状況をのみ込まされている人がいるんだけど監督それについてどう考えているんだろう。まったく妻って損な役回りなんだな!


f:id:akikomainichi:20150105021722j:plain

ところで冒頭の鏡餅ならぬ鏡パン、中身はあんパン。溶き卵をぬって艶やかに焼き上げました。

2015年、みなさまにとって良い1年となりますように。