読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メゾネットの家は子供にうける ※閑話休題

※あんまりねっとりセックスの話しばかり続くのもあれなので今回は閑話休題って感じで。



本日は娘(小3)の友達が4人、我が家に遊びに来た。彼らの目的はMINECRAFTを通信プレイすること。キューブを積み重ねて家を作るゲームなのだが小さい子供から大人まで大人気。
どこがおもしろポイントなのか今ひとつよくわからないのだが、BGMがすごくいいので子供たちがこれをプレイしている間はいい気分になる。

娘の友人の1人に、このゲームを最初に誰に教えてもらったのかと尋ねたところ、お父さん、とのこと。
「お父さんゲームするんだ、MINECRAFTの他にはどんなゲームするの?」と聞くと彼女、「うーん、ゴエモン」と。「…え?」念のため聞き返すと、やっぱり「がんばれゴエモン」と言う。

そのタイトル耳にしたの何十年振りだろう。お父さんいい趣味してるな。驚きとともにノスタルジー。


家でゴエモンをプレイするという娘の友人はなかなか面白い子で、「うわぁ、お金持ちのおうちって感じ!」と我が家にいたく感動してくれた。

築45年、排水管は老朽化し水もろくに流れない狭小住宅の一体どこにお金持ちを感じてくれたのか聞いてみると
「だって家の中に階段がある!」
と。
メゾネットで本当によかった。

ところで我が娘は子供ながらにマイペースを最優先する性格で、今日は学校で何して遊んだの?なんて聞くと、「滑り台の上に座って俳句考えてた」などと言う。
「遊ぼう〜」とお友達に誘われても、「今はちょっと…」、と控えめに断って1人でボールついてたりする。

本人はそれが楽しいんだから全然気にしてなかったけれども、珍しく友達が家にやってくると、それはそれで日頃なかなか垣間見ることのない娘の姿を見ることができて面白かった。


f:id:akikomainichi:20140628213042j:plain

で、これは子供たちが来ている間に焼いたブルーベリージャムの渦巻きパン。
子供たちは先日学校の授業で自家製酵母を使ったパン作りに挑戦したのだが、あいにく全然膨らまなかったそう。で、私の出したパンを食べて「あきこ先生のパンはふわっとしてる」なんて言うので可愛い。
「いいな〜、毎日手作りの美味しいパンが食べられて」と友人に声をかけられた娘は、「飽きるよ」と答えていた。