読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供達の大切な友人のお母さまへ。

一昨日の息子のプレゼン動画を様々なニュースサイトで取り上げていただいているようで、youtubeの再生回数やこのブログのアクセス数がびっくりする事態になってます。わたしは何分小心者なので、この件が取り上げられているニュースサイトを見ても、よし見なかったことにしよう、とか思うのですが、一方で息子はというと、取り上げられたサイトのURL1つ1つをLINEのタイムラインに挙げて、「取り上げられました〜」と、自ら拡散するなどし、私が最近仕事で覚えたメディア対応を誰に教わったわけでもなくやるのでほんとに参ってしまいます。ただ、LINE以外のSNSは我が家ではまだ禁止にしているので、たとえ息子の上げた動画が11万回再生されようとも、日常にはほとんど何も大きな変化は起こらないんだなあ、ということが今回の大きな学びでした。

 

ただ、そんな中でもひとつだけ、私にとってはとても嬉しい出来事がありました。今回、息子にpreziを使ってプレゼンを作ることを教えてくれたキョロちゃん先生。そのお母様が、ニュースサイトでたまたまこの動画をご覧になったそうで、思いがけずTwitter経由で繋がりが生まれ、あらためてご挨拶することができたのです。

我が家、キョロちゃんには本当に良くしてもらっています。

キョロちゃんは小さい頃にお父さんを亡くしていて、そんな経験から、様々な事情で父親と日常的にふれあえない子供の力になってあげたいと思う、と以前話してくれました。我が家の子供達の父親は頭のおかしな放浪の詩人なので、子供達はたまにしか父親に会えません。キョロちゃんはそんな環境にいる我が子達をとても大切にしてくれていて、忙しい仕事の合間を縫ってはLINEで連絡を取り、予定を調整し、歳の離れた友人のように我が家に遊びにきてくれます。

お母様がキョロちゃんを素晴らしい大人に育ててくださったおかげで、息子はキョロちゃんに会うたびに新しい発見し、目を輝かせています。

ありがとうございます。

今回、そんな感謝の気持ちを直接お母様にお伝えできたので、本当に良かったなあ、と思いました。