読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフハック「盛り塩」のすすめ

すこし前、玄関に置いていた観葉植物が急に枯れてしまったのです。

玄関に置いていたくらいだから毎日の様に見ていたはずなのに、気が付いたらこんなことに。

 

 

 

5年くらい元気だった木が急にこんなことになってしまってとてもショックだったのですが、このショックは前兆に過ぎなかったのです。

 

木が枯れたのとほぼ同時期に娘がインフルエンザを煩い、治った頃にりんご病を発症し、頬の赤みがようやくひいたな、と思ったら両腕にひどい蕁麻疹が出てしまい、季節の変わり目とか、わたしの仕事でストレスが…とか色々考えたけどやっぱり木が枯れたことに何か起因しているに違いない、ということでついにわたしは先日、玄関に盛りました。

塩を。

 

…するとどうでしょう。

我が家の生活は、顕著なところでいうと以下のように激変しました。

 

・私の仕事が遅くなった日に息子がご飯を炊いて待っていてくれた。

・「今後ママの仕事が遅くなったら俺が夕飯の下ごしらえしとくよ!」と息子が提案してくれた。

・なんとなく家の中の空気がおいしくなった気がする。

・娘は暇さえあればティーバックの紅茶を自ら淹れて優雅に飲む様になった。

 

玄関に塩を盛ったことでこんなにも早く変化が現れるとは予想だにしておらず、私は大変驚いています。ソーシャルの力で調べたところ、盛り塩というのは本当であれば毎日変えるのがベストだそうですが、難しければ半月に1回でもいいみたいです。融通が効くというところも、神様の寛大さを感じさせてグッド。(ただ、盛りが崩れたり変色した場合はただちに取り替えた方が良いそうです。盛り塩に使った塩の料理等への二次利用は、不衛生なのでNG。)

 

ということで、本日のライフハック「盛り塩」。

みなさんもぜひ、やってみてくださいね!