読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拡大ミーティングと子供たちの山登り

昨日はWebSigの拡大ミーティングの日でした。朝から晩まで、WebSigってどんな団体なのか、何をしていきたいのかを明確にし、共有するためにみっちり話し合いをするのです。そんなことやるくらい硬派な団体なので、あえて私の個人的なテーマは、楽しくすること、楽しませることと設定しました。WebSigという硬派なグループで、遊び心のある学びの場を作ってみるのも面白いんじゃないかなーとおもっています。

f:id:akikomainichi:20130211103614j:plain

会議後は新橋で新年会でした。
ありがたいことに私はWebSigでたいへん可愛がられておりますので、おしぼりを3つも投げつけられたり、マフラーではたかれたり、お説教されたりなどしながら大変楽しい時間を過ごしました。

f:id:akikomainichi:20130211104058j:plain

そんななか、ある先輩とお話していると、会話の中に何度か同じ単語がでてきて。今朝になってその言葉が段々と気になり出したので、もしかしたらこれは何かキーワードかもしれない、ということでメモしておきます。

『中和』


そんなわけで私がスパルタな一日を過ごしている間、子供たちはというと、私の友人のやえちゃん、じょう君、けんちゃん、まきちゃんの4人に高尾山に連れて行ってもらっていました。
登山が決まった一週間前から子供たちは荷造りを済ませ、万全の体制でこの日を待っていました。都会っ子なので、ちゃんと登れるのかなぁと不安でしたが、お昼すぎには息子から、頂上についたよ!とこんな写真が送られてました。

f:id:akikomainichi:20130211105841j:plain

山から降りると、温泉に入って、ご飯を食べてきたんだって。
私が帰宅すると、頂上は最高に爽快だったよ〜!温泉にも入った!と息子が興奮気味に教えてくれて、活き活きした表情にびっくり!もっと疲れ切ってぐったりしているかと思ったのに、これか。。これが自然の力なのか。。!
友人は、登山中に娘がつぶやいたことをメモに取っていてくれて、こんなこと言ってたよ、こんなだったよ、って沢山教えてくれて、本当に嬉しくなりました。

f:id:akikomainichi:20130211115341j:plain

次は、絶対に私も行く!